前へ
次へ

とにかく勉強の時間を作ってみることが大切

うちの子どももあまり勉強の習慣がありませんでした。親がそういう風に育てていないのですから、自発的に勉強が出来ないのも当然のこと。それに気付くまでは、なぜうちの子はちゃんと勉強しないのだろうとイライラしてしまうこともありました。全く恥ずかしい話です。このことに気付いたのは子どもが小学五年生になってからのこと。周りに中学受験をする子がいて、自然に親御さんと勉強の話になることで気付くことが出来たんです。それからはとにかく勉強の時間を決めて、やらないよりもやるようにしようをモットーにしました。まず、帰ってきてからすぐの時間は遊びに行く子が多いので素直に遊びに行かせることに。夜も今どきの子はマルチゲームをしたりで時間が足りないことが多いですよね。うちの場合はダラダラしていた夕食後に決めました。ここでしっかり勉強が出来ればゲームも一時間だけしてOK。たったこれだけのことだったのですが、ゲームがやりたい息子はちゃんと頑張るように。何より、最初はゲーム目的でしたが習慣が身につけば自然に勉強をするようになってくれたんです。

Page Top